スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

E233系のLED行先表示機等の撮影時のシャッタースピードについて

2006.12.12
E233系のH43編成が登場したころLED表示機がうまく写らない言われたものです。しかし、新津車両製作所で作られた車両は違っていました。ある程度速いシャッタースピードでもLED表示が写る…よって、E233系のLED行先表示機は、LED表示機の走査スピードが違う2種類が使われているということになります。実際に検証し分類すると以下のようになりました。
タイプ1:低速シャッタースピードでないと全部が写らないもの
…東急車輛製(H43編成)・川崎重工製(H44編成)の分割編成
タイプ2:ある程度速いシャッタースピードでも全部写るもの
…新津車両製作所製(T1編成.T2編成)の貫通編成

実際にシャッター速度を変えて撮影してきました。
下の写真を参考にしてみてください。
E233系の行先表示機
左:タイプ1 右:タイプ2

タイプ1は、前面の列番表示は1/100から切れ始め、前面側面とも行先表示は1/160で切れ始めた。
タイプ2は、1/500で前面列番・前面側面行先表示がともに切れ始めた。

タイプ1タイプ2で切れ方も違う、
タイプ1縦に縞々が入り、タイプ2は、横に縞々が入る。走査の仕方もタイプによって異なっている。

■まとめ
今のところ分割編成のH43.H44編成は1/60以下(走行写真は基本的に無理ですね)に、貫通編成のT1.T2編成は、1/400以下で列番表示まで全部写す事ができます。

自分のカメラ(PENTAX *istDs)での結果ですので、結果は参考程度にしてください。同じにやっても切れたとか文句は言わないように。
  • [No Tag]
2006.12.12 edit
こんばんは

これは大発見です、気がつきませんでした。新しい車両は新しいなりに、また新しい面白さがあります。
ONDA201 URL
2006.12.13 edit
ONDA201様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

201系にしろE231系にしろ普通に見ると全部同じに見えてしまいますが、よく見ると、編成によって異なるところ結構出てくるものですね。私はこういうのを探すのが好きだったりします。

それでは。
げんけいは@管理人 URL
= Comment =
  • 名前 
  • ※名前が未記入の場合は削除の対象になります。
  • メールアドレス 
  • アドレス(URL) 
  • 内容
  • Password 

特集記事

201系廃車回送記事
▲管理人の201系廃車回送記録

月別アーカイブ

ブログ内検索

55958+347322+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。