スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

E233系“新”青661編成 新潟県内で試運転

2009.03.16
2008.09.08に発生した青梅線青梅?東青梅での踏切事故の当該車両、豊田車両センターE233系青661編成が、損傷の激しかった東京方5両を新津車両製作所にて使用可能機器流用で代替新造され、2009.02.27に新津に配給輸送された無傷だった奥多摩方先頭車クハE232-519と合わせて復帰する模様です。
豊田へ配給輸送前の新潟地区での試運転が3/16に実施されました。
E233系新青661編成@さつき野
E233系新青661編成@荻川?さつき野
▲配給前恒例の新津?新潟間の試運転で最終チェックを行う“新”青661編成
上:クハE233-61先頭 試6421M 新津→新潟 さつき野にて
下:クハE232-519先頭 試6422M 新潟→新津 荻川?さつき野にて
E233系新青661編成@新潟E233系新青661編成@新潟
新潟駅では新潟地区の車両と肩を並べた。

■新 青661編成の特徴
東京方5両クハE233-61・モハ233.232-61 モハ233.232-261は車体を新製し、台車・床下機器・パンタグラフ・空調装置など使える部品は流用されている。

無傷だった東京方の先頭車クハE232-519は川崎重工製であり、今回車体を新製した5両とは車体構造が異なり、編成内でメーカーの差異のある特徴のある編成になりました。

クハE233-61@新津車両製作所E233系新青661編成銘板E233系新青661編成車内表記
左:前面表示機等は中央線仕様に合わせてあるが、無線アンテナが中央より
     ワイパーの位置が高い等、現在製造中の京浜東北線仕様になっている。
中:銘板は、JR東日本・川崎重工・新津車両製作所の3枚に。
右:製造メーカー表記が川崎重工・新津車両製作所のダブルネームに。

車内案内表示機の液晶ディスプレイは4:3の従来のもの、行先表示は1/125より大きいシャッタスピードで粉々になるものでした。
●3/16 撮影報告
■ムーンライトえちごにT18編成
485系T18編成@高崎15日新宿発のムーンライトえちごに485系T18編成が充当されてました。
昔はハズレな感じがしましたが、車内の座席が交換されK編成と同等のものになっていたので乗車したときは気づかず某掲示板の目撃情報で知りました…。485系化以来T18編成しか乗っていないのですが… 高崎にて
■C57-180試運転
C57-180試運転@新津C57-180がDE10-1680と連結し試運転を磐越西線で行いました。
新津駅構内を移動するC57-180、E233系と顔を合わせる場面がありました。

  • [No Tag]
= Comment =
  • 名前 
  • ※名前が未記入の場合は削除の対象になります。
  • メールアドレス 
  • アドレス(URL) 
  • 内容
  • Password 

特集記事

201系廃車回送記事
▲管理人の201系廃車回送記録

月別アーカイブ

ブログ内検索

55958+347322+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。