スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

あれから1年…

2007.10.19
201系@豊田電車区
▲E233系登場前の豊田電車区、国鉄型一色で埋め尽くされていた時代が懐かしい…

中央線快速用201系最初の廃車回送が行われて丸1年が経ちました。
1年前の2006年10月18日、クハ201-26以下10両(T6編成)が編成単位で初めて長野に旅立ち解体、この日から201系の本格的な淘汰が始まりました。

1年間で中央線快速用201系全体の約80%の45編成が豊田を後にし、43編成430両が長野へ回送され解体、2編成20両が廃車を逃れ京葉線に転属しました。
一方、E233系は東急車輛・川崎重工・新津車両製作所の3箇所で同時に製造され類を見ない速さで数を増やしていきました。

1年前はオレンジ一色でで溢れていた中央線も今は銀色に…時の流れは速いものです。

残り14編成となった中央線快速の201系とまもなく手を付けられる青梅・五日市線の201系の動向を最後まで見守りながら愛する201系を数多く記録できたらいいと思う。
  • [No Tag]
= Comment =
  • 名前 
  • ※名前が未記入の場合は削除の対象になります。
  • メールアドレス 
  • アドレス(URL) 
  • 内容
  • Password 

特集記事

201系廃車回送記事
▲管理人の201系廃車回送記録

月別アーカイブ

ブログ内検索

55958+347322+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。