スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

T116編成4号車サハが編成から抜かれる

2007.09.19
T116編成(クハ201-54以下10両)の4号車サハ201-55が編成から抜かれた。
残りの車両はサハ201-55を抜いた9両で組成され通称:廃回レーンに留置、サハ201-55は、1線挟んだ別の線に留置されていた。
9両になった編成は編成札が外され廃回の準備は整っている模様で今週には長野に旅立つだろう。サハ201-55はどうなるのかは不明である。
201系T116@豊田電車区
▲通称:廃回レーンに留置されるT116編成と編成から抜かれたサハ201-55

サハ201-55@豊田電車区抜かれたT116編成の4号車サハ201-55
この車両の先行きは不明である。

201系T116編成図

▲T116編成の編成図

bunchan様よりサハ抜きの情報をメールにて頂きました。
この場にて改めて御礼申し上げます。
  • [No Tag]
2007.09.19 edit
こんばんは。しかし,何故抜かれたのでしょう?
編成札が外されたので廃車されると思っていいと思います。
ちなみに,209系(901系)が東大宮に疎開される前にもこの様な現象が起きていますが何らかの関係があるのかもしれません。
ところで,201系が廃車回送される前日は必ずこの場所に留置されますが,これが豊田電車区の規則なんでしょうか?
でも,E233系が留置されている日もありますが・・,如何なんでしょうか・・?
東京人 URL
2007.09.21 edit
こんばんは。

よくわかりませんが、東京総合車両センターに持ってかれて転覆試験?するとか?サハ209-901も同様かと思われます。

留置場所ですが、廃車回送前の編成たいてい一番端の留置線に置かれますね。線路の横が舗装されてますので作業しやすいからではないでしょうか?
げんけいは URL
= Comment =
  • 名前 
  • ※名前が未記入の場合は削除の対象になります。
  • メールアドレス 
  • アドレス(URL) 
  • 内容
  • Password 

特集記事

201系廃車回送記事
▲管理人の201系廃車回送記録

月別アーカイブ

ブログ内検索

55958+347322+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。