スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

201系H1編成運用離脱か?

2008.01.30
201系トップナンバー編成のH1編成が1/29の69T運用を最後に運用離脱した模様です。
運用終了後豊田車両センターにて組み換えを行い、トップナンバーのみで組成する4連とその他で組成した6連の改正前の組成に戻されました。

6連は一番本線より通称廃回レーンに編成札ありの状態で留置されていました。
一方、トップナンバーの4連は周辺道路から見渡せる所からは確認出来ず。

201系H1トップナンバー以外@豊田車両センター
▲通称廃回レーンに佇む、トップナンバー以外のH1編成の車両
この組成に戻るのは3月改正以来のこと。

この編成の運命やいかに・・・。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

青466+青666編成 東急出場

2008.01.30
1/29、E233系青466編成+青666編成が東急車輛を出場、逗子から豊田まで回送を兼ねた試運転が行われました。
E233系青466+666@立川E233系青466+666@立川
▲南武線から顔を出すが、本線にはE233系が…。
 ゆっくり入線してきてくれたので何とか被りは回避…(汗;

E233系青466+666@立川特急退避などで10分ほど停車。
仕様変更等は見られず他編成と同様であった。

Tc'66 塗油器青466編成クハ232-66の後位側台車にはレール塗油器が取り付けられている。

試9433M(立川まで)?試9651M(立川から) 逗子→豊田
E233系青466編成+青666編成 立川にて


青編成もそれぞれ9編成となり4両+6両運用を予備無しではあるが賄える編成数が揃い、いつ置き換わってもおかしくない状態になった。
青4**編成はあと1編成、青6**編成はあと4編成で青編成は製造終了となる。
  • [No Tag]

西武30000系甲種

2008.01.27
私の地元の鉄道、西武鉄道の新型車両30000系が1/25に山口県の下松にある日立製作所より出場、1/27に小手指車両基地に到着しました。

←小手指
38101Tc-38201M-38301M-38401T-38501T-38601M-38701M-38801Tc
Tc:制御車・M:動力車・T:付随車です。38201と38601にパンタグラフ搭載。

小倉陸橋→府中本町→新秋津→所沢と撮影してきました。
小倉陸橋は数十人規模の人手、府中本町も…
新秋津周辺の30000系が見渡せる場所にも人人人…花壇を踏み荒らして平気な輩も…。
所沢も案の定…。新車なのは分かるが興奮しすぎるのも程ほどに…また来るんだから。

西武30000系甲種@鶴見?新鶴見1/25から3日かけて下松から輸送されてきた。27日は相模貨物駅から、EF200-15が牽引。EF200が甲種を牽引するのは珍しい?贅沢な組み合わせ。
9864レ 下松(相模貨物)→新秋津(新鶴見)
EF200-15+西武30000系 鶴見?新鶴見にて


西武30000系甲種@府中本町新鶴見からはEF210-111が牽引。府中本町先端は人大杉で…後撃ち。独特の顔つき。
後部の運転台からレオ+コバトンが見守る。
9865レ 下松(新鶴見)→新秋津
EF210-111+西武30000系 府中本町にて


■ほかいろいろ
30000クーラー30000ラジオアンテナ
▲クーラーとラジオアンテナ
30000車端部30000パンタ
▲車端部とパンタグラフ、車端部は最近の日立車標準、パンタはシングルアーム。
30000VVVF30000FL
▲VVVFインバータとフィルターリアクトル2台、インバータはカバーで覆われていた。
SS175MSS175T
▲SS175M台車(左) SS175T台車(右)
  • [No Tag]

209系ウラ91編成長野へ

2008.01.24
1/23?24に掛けて、浦和電車区209系ウラ91編成クハ209-911以下10連がEF64-1030牽引による中央線回りの配給輸送で、1/21に回送された東京総合車両センターから長野総合車両センターへ回送されました。廃車・解体のためと思われます。
途中狭小トンネル通過のため支障となるパンタグラフは全撤去されていました。
前回までは集電舟のみ除去でしたが、ウラ91編成は屋根の高さが他と異なるためか全撤去となった模様です。TK入場はこのためと思われます。

ウラ91編成は以下の通り
Tc911 T911 MM'911 T912 T913 T914 MM'912 Tc911 1992.3東急

車体形状・1両おきの行先表示機・制御方式・2台抱き合わせのクーラーなどでほかの209系とは異なり特徴のある編成でした。

ウラ91廃車によりJR東日本の新系列車両の始祖である元901系3編成は消滅しました。

廃車回送は深夜時間帯の運転となった。走行写真は撮影できないので始発駅の大崎、長時間停車する新宿でバルブ撮影してきました。

209系910番台廃車回送@大崎大崎では前の方は大勢いましたが、後ろは私が行ったときは先客が1名いただけで、結局ほとんど人が来ないまま、発車10分ほど前に入線15両停目に停車(要するに前出しって奴だね)、後組は少し前に移動、マッタリ撮影。
配9641レ 大崎→長野 EF64-1030+ウラ91 大崎にて

209系910番台廃車回送@新宿新宿は5番線に入線、30分ほど停車。時間があったので罵声とかなくマッタリ撮影。

配9641レ 大崎→長野 EF64-1030+ウラ91 新宿にて

209系910番台廃車回送パンタ除去跡@大崎パンタ台付近、狭小トンネルに支障するためパンタグラフは全て撤去されている。
  • [No Tag]

雪+201系

2008.01.23
予報通り、雪が降っていたので雪+201系のコラボを撮影してきました。
地元、中野と阿佐ヶ谷で撮影しました。それにしても寒かった…。
今日は予定では日中209系廃回撮影予定で休暇取ったのですが深夜発となったので…。
色々なところに行こうと思ったのですが、寒いので風邪ひく前に帰宅。

201系H1@中野
▲前面、電照灯ヘッドマーク付近には薄っすら雪がついています。中野にて
201系H1@中野201系H4@中野
▲雪が降る中、中野駅に進入する201系。これが最後の雪となるのか…
201系H2@阿佐ヶ谷201系H1@阿佐ヶ谷
▲雪は大降りになったり、小降りになったり。阿佐ヶ谷にて
E233系@阿佐ヶ谷E257系@阿佐ヶ谷
▲雪映えしない車両たち。
  • [No Tag]

E233系T39編成配給輸送

2008.01.22
1/22、新津車両製作所で製造された豊田車両センターE233系T39編成が新津から豊田までEF64-1030牽引で配給輸送されました。EF64-1030の久々の登板となりました。
中央線用のE233系もあと3本で終了。
いつも予備以外の全パンタを上げてくる配給列車ですが、今回は前から3両目のモハE233-439のパンタが下がっていました。気になります…。

高崎線の撮影地もよく分からないので撮影地ガイドを見て好きな構図の場所に行きました。ってことで、岡部?深谷にある陸橋の上から撮影。
E233系T39配給@岡部?深谷
▲豊田を目指す配給列車。一部屋根には雪が積もっていた。
配9771 新津→豊田 EF64-1030+E233系T39編成 岡部?深谷にて
  • [No Tag]

ウラ91 TKへ

2008.01.21
1/11、浦和電車区ウラ90編成209系910番台(元901系B編成)クハ209-911?が疎開留置先の東大宮操から東京車両センターに回送されました。入場理由は不明です。

2006年12月26日以来の本線走行となりました。

東北本線の撮影地はよく分からないので以前行ったことがある東十条付近で撮影。
209系910番台@東十条
▲元職場である京浜東北線、東十条の車庫を横目に大崎を目指す。
回9?90M 東大宮操→大崎 209系910番台ウラ91編成 東十条付近にて
  • [No Tag]

209系ウラ1編成長野へ

2008.01.20
1/20、浦和電車区209系ウラ1編成クハ209-1以下10連がEF64-1031牽引による中央線回りの配給輸送で疎開留置先の東大宮操車場から長野総合車両センターへ回送されました。廃車・解体のためと思われます。

ウラ1編成は以下の通り
Tc1 T1 MM'1 T'14 T3 T4 MM'2 Tc1 1993.2東急 T'14は1996.4新津

ウラ37編成に続く量産車2本目の廃車となった。
試作車2編成(ウラ90.ウラ92)の配給のときに連結されなかったクモヤ145がパンタグラフを上げて機関車次位に連結されていました。

今回は大月?初狩のS字で機関車、クモヤが目立つように広角で撮影してみました。
思ったより209系が小さくなってしまいました…
珍しく日曜日に設定されてので沿線には多くの鉄な方が集まりました。

209系ウラ1廃車回送@大月?初狩
▲大月?初狩のS字カーブを行く209系配給列車
配9641レ 東大宮操(八王子)→長野 EF64-1031+クモヤ145-117+209系ウラ1 大月?初狩にて

MSE試運転

2008.01.19
たまには違うものを撮影しに小田急多摩線へ、3月から地下鉄乗り入れ特急で営業運転を開始するロマンスカーMSEが試運転をしているというので行ってきました。
↑新しい物好きです。

試運転スジは分からないが、営業列車の合間を縫って終日やっているようなので行き当たりばったりで行って見ることに。

新百合ヶ丘で下車するとMSEが多摩線ホームに…アッサリご対面。

MSE@新百合ヶ丘試運転は6両で行われていた。
暫し撮影後、多摩急行で先回りをして走行写真を撮るべく栗平へ。

ロマンスカーMSE 60000形 60252F 新百合ヶ丘にて

MSE@栗平乗車した多摩急行の後に走ってきました。
まずは、非貫通側が先頭。
逆光ですが良い感じに写ってます。

ロマンスカーMSE 60000形 60252F 栗平にて

MSE@栗平先ほどとは反対側に回り、折り返してくる試運転を狙います。
こちらは貫通側が先頭。非貫通とは違った魅力があります。

ロマンスカーMSE 60000形 60252F 栗平にて


このあと“はるひ”野で下車(ただここ発の切符が欲しかっただけです…)して撤収。
  • [No Tag]

201系T102(T2)編成廃車回送

2008.01.17
1/17、201系T102(T2)編成クハ201-19以下10連が長野へ回送されました。

T102(T2)編成は以下の通り
Tc19 MM'31 T5 MM'32 T6 MM'33 Tc'19 1981.12日車

T102編成はT編成+100化前はT2編成を名乗っていた編成で、中央線で最後まで活躍した貫通編成である。この編成をもって中央線用の10両貫通編成は消滅した。
残る10両貫通編成は京葉車両センターのケヨ70編成・ケヨ74編成で、JR東日本で在籍するサハ201は4両となった。
中央線快速では分割可能編成のH1?H5.H7の6編成だけとなった。

今回は初狩?笹子→信濃境?富士見と追いかけて撮影してきました。
早スジの時間に485系JT華を使った団臨が設定されていたので今回は遅スジで運転。
201系T102@初狩?笹子201系撮影では久しぶりに初狩?笹子のカーブで撮影。冬場は全然日が当たりません…。順光な上野原とかにしとくべきだったかな。

回9941M 豊田→長野
201系T102編成 初狩?笹子にて


201系T102@信濃境?富士見上からの俯瞰で撮ろうと思ったのですが、透き通る空だったので下から撮影することに。前日に降った雪が微かに残ってます。

回9941M 豊田→長野
201系T102編成 信濃境?富士見にて


■在りし日のT102(T2)編成…探したけど全然ない...orz
201系T102@信濃町T109編成の最終運用日に撮影したT102編成。ついでに撮っておいてよかったー

2007.12.18 信濃町

201系T2@日野?立川E231系のハンドル訓練を撮影しに行ったときに撮影したT102編成(この時はまだT2編成)。ついでに記録は大事!中央線らしい撮影地って事で多摩川の鉄橋にしたのを覚えています。

2006.09.16 日野?立川

普段何気ない撮影が後々大事だったりする。

201系青67編成廃車回送

2008.01.16
1/15、201系青67編成クハ201-146以下6連が長野へ回送されました。

青67編成は以下の通り
Tc146 MM'285 MM'286 Tc'146 1984.12川重

今回もパンタグラフをPS35Cに換装、自力にて中央線経由で回送されました。
シングルアームパンタ交換後は営業運転には充当されませんでした。

201系青67@相模湖
▲相模湖を通過する青67編成
先行列車の急病人救護の影響で10分ほど遅れて通過となった。

209系ウラ90編成長野へ

2008.01.11
1/11、浦和電車区ウラ90編成209系900番台(元901系A編成)クハ209-901?(サハ209-901除)が廃車・解体のためEF64-1031牽引による中央線回りの配給輸送で疎開留置先の東大宮操車場から長野総合車両センターへ回送された。
今回も狭小トンネル通過のためパンタグラフの舟は除去されていた。
これにより209系試作車は910番台B編成を残すのみとなった。

ウラ90編成は以下の通り
Tc901 T901 MM'901 T902 T903 T904 MM'902 Tc901 1992.3川重

サハ209-901はサハ201-55・モハ113-1085とともに2007年10月5日に川崎貨物へ回送され、その後川崎市営埠頭へ輸送されたのは知っているがその後不明。何かの試験に供された模様だが…。

因みにD-ATC対応化工事の際に制御装置をパワートランジスター式制御装置から量産車と同様の制御装置に交換している。

209系900番台廃車回送@信濃境?富士見
▲立場川橋梁をEF64-1031に牽かれ通過する209系900番台。(信濃境?富士見)

そういえば、機関車の向きが前回と違う…

ウラ90関連記事
209系900番台(元901系A編成)TKへ…(2007.08.28)
209系900番台(元901系A編成)東大宮へ…(2007.08.30)
サハ201-55・モハ113-1085・サハ209-901…(2007.10.05)

201系H6(H16)編成廃車回送

2008.01.11
1/10、201系H6(H16)編成クハ201-126以下10連が長野へ回送されました。

H6(H16)編成は以下の通り
Tc126 MM'251 MM'252 Tc'126+Tc127 MM'253 Tc'127 1984.05川重

H6編成は、改正前までH16編成だった分割編成で東京方6連・高尾方4連に組み換えを行い改正後も分割可能編成として活躍した編成。組み換えを行った分割編成の廃車は初となる。これで中央線の201系はH1?H5・H7・T102の7編成となった。

今回の廃回は早スジの予定が115系の車両故障による代車手配のため出庫が遅れ約1時間遅れで出発となった。途中の長時間停車はほぼ無かった模様で塩尻発車時にはほぼ所定のダイヤに戻ったと思われる。

201系族掲示板管理人のcharm1様、西東京鉄道管理局の元立川の人様と行動を共にし、上野原→富士見→明科と追いかけて撮影してきました。お疲れ様でした。

201系H16@上野原上野原は約1時間遅れで通過
かなり飛ばして行きました。

回9941M 豊田→長野
201系H6編成 上野原にて


201系H16@信濃境?富士見塩山などでの長時間停車を削り約30分遅れまで回復し、立場川橋梁を通過していきました。

回9941M 豊田→長野
201系H6編成 信濃境?富士見にて


201系H16@明科ほぼ無停車で遅れ1時間を解消、最後の力走を見せた。明科にはほぼ所定の時刻に到着。

回9941M 豊田→長野
201系H6編成 明科にて


201系H16@明科明科では約5分停車、しなの13号を先に通す。
乗務員お手製と思われるフ16の札が掛けられていた。(→拡大)
篠ノ井線内でネタは初かな?


在りし日のH6(H16)編成
■H16編成時代
201系H16@阿佐ヶ谷 201系H16@高円寺
▲組み替え前の姿。
2007.03.10 阿佐ヶ谷 2007.02.06高円寺
■H6編成時代
201系H6(H16)@阿佐ヶ谷 201系H6(H16)@金子
▲高尾方4両に組み換えられ分割編成として引退直前まで分割運用に充当され八高線・富士急行線に足を伸ばした。
2007.07.19阿佐ヶ谷 2007.06.19金子

201系青68編成廃車回送

2008.01.08
1/7、201系青68編成クハ201-148以下6連が長野へ回送予定でしたが、7日17時現在塩尻大門にて留置中です。

青68編成は以下のとおり
Tc148 MM'288 MM'289 Tc'148 1985.1近車

今回もパンタグラフをPS35Cに換装し、自力にて中央線経由で回送されました。
過去ログ→青68編成シングルアーム化

IMGP0190-s2.jpg4日の03運用が最終運用で豊田到着後廃回レーンへ、5日には編成札が外されていた。
モハ200-289(前から2両目)には鋼製キセのAU75Dが搭載されており軽装車+鋼製クーラーの特徴車である。

豊田発時にはネタがあり、おまけに塩尻打ち切りで、新年早々にやられました。長野の解体場見てから篠ノ井線で撮影を予定していた私は走行写真撮れずorz...塩尻大門に留置されている青68編成の姿を撮影し退散しました。

201系青68@塩尻大門17時頃、普段使わない東線と西線の連絡線にパンタを下げ留置されていた。

味醂醤油様と元立川の人様も廃回撮影に行かれています。
走行写真はそちらに行ってみるべし。
クハ201-148?6連(青68)廃車回送実施(鉄道本部報・元立川の人様)
青68編成廃車回送(西多摩車輌工場業務日誌・味醂醤油様)
●本来なら201系をこんな感じで撮る予定だったが・・・
383系@坂北?聖高原383系はカッコイイ。模型化マダー。
いつもならこの後に来るはずなのだが…。

ワイドビューしなの13号
坂北?聖高原にて


●長野の解体場も見てきたのですよ。
201系青61@長野車両センター昨年末に廃回された青61編成は6両すべて残っていました。その前に廃回された209系920番台が解体中でした。そのほか115系もいました。
青61のシングルアームパンタは外されて再利用されずそのままついてました。なので青68についていたのは別から持ってきたパンタのようです。
  • [No Tag]

201系に終わり201系に始まる。

2008.01.01
喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきますが、
今年もとれふぉとブログをよろしくお願いいたします。

12/31→1/1にかけていつもの面々で201系に年越し乗車してきました。
青梅発23:59発立川行き上り最終電車2312デの青68編成クハ200-148の車内で新年を迎えました。
その後、立川で初詣臨の御嶽行き武蔵御嶽神社初詣号を待ちました。初めてのE233系の充当、201系最後の充当を期待し多くの鉄な方が集まりました。

201系青63@立川1本目は201系青63編成が充当。
去年は御嶽表示だった行先表示は今年は臨時表示でした。

201系青71@立川2本目は201系青71編成が充当。
3本目は1本目と同じ編成なので今年はE233系の充当はならず。来年以降にお預けに…
サプライズが!編成札が愛称が書かれている板に交換されました。→

始発で某お祭り→青梅→カオスな場所→徹カラ→始発で某お祭り→青梅線→201系で年越し→立川と2日寝てないので体力の限界を感じ武蔵御嶽神社初詣号を2本撮って帰りました。某お祭り関係の紙袋を持ちながら撮影してたのは私ぐらいだろうね。
  • [No Tag]

特集記事

201系廃車回送記事
▲管理人の201系廃車回送記録

月別アーカイブ

ブログ内検索

55958+347322+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。