スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

四季彩 長野へ…

2009.07.24
7/23、豊田車両センター201系W1編成「四季彩」が長野総合車両センターへ回送されました。廃車解体されるものと思われます。

ひとまず、写真のみ…

201系四季彩@上野原
▲上野原
201系四季彩@信濃境?富士見
▲信濃境?富士見
201系四季彩@明科?西条
▲明科?西条
四季彩@坂北?聖高原
▲坂北?聖高原
201系四季彩@長野?長野総合車両センター
▲長野?長野総合車両センター
201系四季彩@長野総合車両センター
▲長野総合車両センター
スポンサーサイト

201系ケヨ72編成長野へ回送

2009.02.06
2/5、京葉車両センター所属201系72編成(クハ201-36以下10連)が長野へ回送されました。廃車解体のために回送されたものと思われます。

72編成は以下の通り
Tc36 MM'79 T'c104+Tc103 MM'80 MM'81 T'c37

三鷹区から転属時はK1+51編成として活躍、2008年5月Tc104以下10連の72編成(2代目)と中間クハを交換、編成番号もトレードし72編成(3代目)となった。これの組み換えは残存編成のチョッパ装置を後期型のCH1Bに統一するためと思われます。

1/16にパンタグラフをPS35Cに交換および避雷器を交換、1/23に幕張車両センターへ疎開回送されそのまま幕張から長野へ回送されました。

今までの京葉車の長野回送とは異なり、幕張を早朝に出発し総武緩行線→中央急行線→中央本線→篠ノ井線→信越本線のルートで長野へ自力で回送されました。

201系ケヨ72@中野201系ケヨ72@立川
▲ほかの京葉車とは異なり、総武緩行・中央急行線経由で都心を横断
左:日の出前の中野 / 右:立川、南武線の車両がいたら良かったんですが…

201系ケヨ72@藤野?上野原橋の奥が神奈川県、手前が山梨県の丁度県境の
藤野?上野原を通過する201系

201系ケヨ72@信濃境?富士見201系ケヨ72@明科?西条
▲信濃境?富士見の立場川橋梁と明科?西条の第三白坂トンネル出たところ。
豊田の車両でよく行った撮影地です。

201系ケヨ72@坂北?聖高原坂北の停車で抜いて坂北?聖高原の大カーブで撮影。
空にデッカイCCDゴミが写りこんでしまったので16:9にトリミング…

201系ケヨ72@長野?長野総合車両センター201系ケヨ72@長野?長野総合車両センター
▲長野総合車両センターまでの回送線を行く201系、まもなく生涯を終える…

2009.02.05 回9346M?回9367M 幕張→長野
京葉車両センター72編成


京葉線の非分割編成は消滅、残る201系は豊田25両(H4・H7・W1・Tc1)と京葉40両(K1+51?K4+54)の合計65両、風前の灯という感じです…。
豊田は三鷹?国分寺の高架化完成まで、京葉は置き換え車両登場までしばらく活躍する見込みと思われます。

京葉車両センター201系非分割編成の動き

2009.01.24
■ケヨ71編成 長野へ回送

1/22、京葉車両センター所属201系ケヨ71編成(クハ201-7以下10連)が長野へ回送されました。廃車解体のために回送されたものと思われます。

ケヨ71編成は以下の通り
Tc7 MM'10 T'c7+Tc23 MM'11 MM12' T'c23

三鷹電車区にE231系が増備されたのに伴い、京葉電車区に転属した編成の一つでした。中間クハには自動解結装置等の分割可能装備は装備されず非分割編成扱いで非110km/h車運用に充当されていました。

回送時、高尾以西の狭小トンネル区間走行に伴い、1/16にパンタグラフをシングルアームパンタグラフのPS35Cに交換、避雷器もLA16から小型のLA17Aに交換されました。→ケヨ71編成シングルアームパンタグラフ化

てことで…今回は相模湖から
201系ケヨ71編成@相模湖
▲サプライズな出で立ちで相模湖を通過。

201系ケヨ71編成@初狩?笹子車で追いかけ、猿橋停車があり抜くことができたので中央道の初狩PAでトイレ休憩をかねて撮影…

初狩?笹子にて

201系ケヨ71@甲府ほぼ201系の原形の姿を保つ中間クハ、スカート未装備・ATS-P非搭載のため非常抜取りではないME49ブレーキ弁を装備している。
詳しくは元立川の人氏のHPへ

甲府→富士見→明科でバルブ撮影
201系ケヨ71編成@甲府201系ケヨ71編成@富士見
201系ケヨ71編成@明科左上:甲府
右上:雪が残る富士見
左下:明科、今回は中線に1時間強停車

回9780M?回9781M 新習志野→長野 201系ケヨ71編成 2009.01.22撮影
■ケヨ72編成 幕張車両センターへ

1/23、京葉車両センター所属201系ケヨ72編成(クハ201-36以下10連)が幕張へ回送されました。詳細は不明ですが、京葉車両センターの留置スペース確保のための疎開と思われます。

ケヨ72編成は以下の通り
Tc36 MM'79 T'c104+Tc103 MM'80 MM'81 T'c37

ケヨ72編成も1/16にシングルアームパンタグラフに交換、翌1/17に53運用→途中で57運用でその後営業に就かず…交換後の営業運転は僅か1日のみでした。

てことで…回送は新習志野→誉田→幕張の行程で実施されました。
201系ケヨ72編成@稲毛?新検見川
▲検査入場時は緩行線経由なので快速線を走る201系は貴重?
回9741M?回9242M 新習志野→幕張 総武線 稲毛?新検見川にて 2009.01.23撮影

201系ケヨ70編成長野へ回送

2008.12.12
12/4、京葉車両センター所属201系ケヨ70編成(クハ201-58以下10連)が長野へ回送されました。廃車解体のために回送されたものと思われます。

ケヨ70編成は以下の通り
Tc58 MM'133 T63 T64 MM'134 MM'135 Tc'58

ケヨ70編成は、武蔵野線増発に伴い、京葉車両センターの京葉線用の205系1編成を武蔵野線用に転用した関係で、2007年2月に豊田電車区から転属した編成である。クハの前面ワイパー間にウィンドウォッシャを装備する特徴車でもあった。

回送運転時、ケヨ74同様避雷器が小型のものに交換されていた。
さらに、クハ200-58の運行番号表示がLED式の物から字幕式の物に交換さていた。クハ201-58の運行番号表示はLEDの物であるが無表示であった。

201系ケヨ70@梁川?鳥沢
▲このような事で再びこのトンネルを通過するとは…
回9780M?回9781M 新習志野→長野 梁川?鳥沢にて

201系ケヨ70@甲府201系ケヨ70@富士見
201系ケヨ70@明科左上:甲府にて
右上:富士見にて
左下:明科にて

201系ケヨ74編成長野へ回送

2008.12.05
12/4、京葉車両センター所属201系ケヨ74編成(クハ201-56以下10連)が長野へ回送されました。廃車解体のために回送されたものと思われます。

ケヨ74編成は以下の通り
Tc56 MM'127 T59 T60 MM'128 MM'129 Tc'56

ケヨ74編成は、2007年3月に豊田電車区から転属した編成。
中央線で活躍後廃車になる予定の編成であったが、川越車両センターの205系が踏切事故で損傷一部の車両は使用不能となり、京葉車両センターから205系1編成を川越車両センターへ、205系の穴を埋めるため豊田電車区の201系を急遽転属したある意味幸運な編成である。浦和電車区より209系500番台が転属、営業運転を開始し玉突きで廃車解体となる模様。

201系ケヨ74@大月?初狩
▲大月?初狩のS字カーブを通過するケヨ74編成。
回9780M?回9781M 新習志野→長野 大月?初狩にて
201系ケヨ74@甲府201系ケヨ74@茅野
▲甲府・茅野などに停車しながら長野へ向かいました。
回9780M?回9781M 新習志野→長野 左:甲府 右:茅野

パンタグラフ横に設置されている避雷器が若干細いタイプに交換されて、外された避雷器はクハ201-56の車内に置かれていました。
201系ケヨ74避雷器@下諏訪201系ケヨ74避雷器@下諏訪

全て2008.12.04撮影

201系青3編成+H1編成 廃車回送

2008.06.20
6/19、201系青3編成(クハ201-74以下4連)とH1編成のクハ201-1・モハ200-1・モハ201-1が中央線経由で長野へ回送されました。
H1編成のクハ201-1は豊田に残留している。

廃車回送時組成
回送時の組成
青3編成のクハ201-74とモハ201-166の間にトップナンバー3両が挿入される形で組成された。

201系青3編成+MM'1Tc'1@猿橋今回は早スジで運転されたので猿橋での30分停車があり、ホームには多くの鉄な方が集りプチ撮影会が繰り広げられた。
201系青3編成+MM'1Tc'1@猿橋201系青3編成+MM'1Tc'1@猿橋
▲クハ200-1とモハ201-166の連結部分

雨の予報で心配しましたが、時よりぱらつく程度でほほ降られずに済みました。
201系青3編成+MM'1Tc'1@明科?西条201系青3編成+MM'1Tc'1@聖高原?冠着
左:明科?西条 菱パンとシンパのコラボ+鋼製とステンレスのコラボ
右:聖高原?冠着 農作業車が止まっていたので先週より線路側で撮影

三鷹電車区から豊田電車区に移り青編成となった編成は全て長野へ
豊田車両センターに残る201系はH4.H7.四季彩.クハ201-1だけとなりました。

201系青2編成・青8編成廃車回送 / H4編成運用復帰

2008.06.13
6/12、201系青2編成(Tc35以下4連)・青8編成(Tc149以下4連)がパンタグラフをPS21からPS35Cに換装、自力にて中央線経由で長野へ回送されました。

青2編成、青8編成は以下の通り。
青2…Tc35MM'78Tc'35
青8…Tc149MM'290Tc'149
廃車回送時の組成
←長野 青8+青2
廃車回送始まって以来、初の4連+4連の組成で回送された。

201系青8+青2@豊田車両センター大雨の中、出発を待つ青2+青8編成。
廃回レーンにはH4編成がいるので、いつもとは別の場所に留置されていた。

豊田車両センターにて

青8+青2連結部分青8+青2連結部分
各所違いのある軽装車と軽装車ではない車両同士の連結。
電気連結器付きの連結器と電気連結器無しの連結器が連結され、車両間はジャンパ線で結ばれている。
猿橋にて

東京都?山梨県内では雨が降り、長野県に入ると次第に天気が回復していった。
201系青8+青2@信濃境?富士見201系青8+青2@明科?西条
201系青8+青2@聖高原?冠着左上:信濃境?富士見
右上:明科?西条
左下:聖高原?冠着

■H4編成運用復帰
201系H4編成@大月6/12に運用復帰したH4編成。
運用乱れが相次ぎ?早速、山を登り大月にやってきた。
廃回撮影の帰りがけに運用表見るとちょうど大月辺りを通る時間に来るみたいなので寄り道して撮影…。
2106M 大月→高尾(東京)
大月にて

201系H5(H14)編成廃車回送

2008.06.06
6/5、201系H5(H14)編成クハ201-115以下10連が長野へ回送されました。

H5(H14)編成は以下の通り
Tc115 MM'231 MM'232 Tc'115 + Tc116 MM'233 Tc'116

◆大月事故から奇跡の復活を遂げた編成!
1997年10月12日大月駅構内でE351系に衝突、クハ200-116とモハ200-233は脱線し損傷が激しかったが奇跡的に復活、さらに2007年3月改正後も分割編成と使用するため組み替えを行った強運?の編成であった。
H4編成が入場する中まだまだ頑張ってくれると思ったがそうも行かなかった…。

201系H5編成@豊田車両センター編成札を外され、通称“廃回レーン”で旅立ちを待つ201系H5編成。
方向幕は豊田のまま。

豊田車両センターにて

201系H5編成@初狩?笹子久しぶりに初狩?笹子のカーブへ
フラットになっている車輪があったようでダダダダダダと響かせながら通過していきました。

回9941M 豊田→長野 遅スジ
201系H5(H14)編成 初狩?笹子



今回は追っかけせずココまで…。長野県に行きませんでしたサーセン。

201系青1編成・青63編成廃車回送

2008.05.27
5/27、201系青1編成(Tc17以下4連)と青63編成(Tc75以下6連)がパンタグラフをPS21からPS35Cに換装、自力にて中央線経由で長野へ回送されました。
青63編成が回送されたことにより6連の青編成は消滅しました…。

青1編成・青63編成は以下の通り
青1…Tc17 MM'27 Tc'17
→青編成4連で唯一のAU75Dクーラーを搭載する初期車
青63…Tc75 MM'167 MM'168 Tc'75
→最後まで残った青編成6連

■回9941M 豊田→長野
201系青1+青63@相模湖先週、昨日と遠征したのでたまには近場で…まずは相模湖で撮影。

青編成10両での回送は今回で終了と思われる。

201系青1+青63@猿橋追っかけて猿橋へ…。
猿橋では特急列車と普通列車を先に通すため側線に長時間停車。

201系青1+青63@大月普通列車で先回りして大月で撮影。

青1編成が回送され、201系初期車はトップナンバー4両(豊田)とケヨ71編成(京葉)のみとなった。

201系青7編成・青65編成廃車回送

2008.04.24
4/24、201系青7編成(Tc147以下4連)と青65編成(Tc83以下6連)がパンタグラフをPS21からPS35Cに換装、自力にて中央線経由で長野へ回送されました。

青7編成・青65編成は以下の通り
青7…Tc147 MM'287 Tc'147
青65…Tc83 MM'180 MM'181 Tc'83
青7編成は検査出場後半年ほどで廃車となった。
青65編成は全てのモハに積算電力計を取り付けられている特徴のある編成。

201系@豊田車両センター出発前、豊田車輌センターの通称・廃回レーンで仕業検査をする201系。
扉の開閉試験をするが乗客を乗せることはもう無い…。

豊田車輌センターにて

201系@豊田?八王子有名撮影地トタSを通過する。

中央本線 豊田?八王子にて

201系@信濃境?富士見長野県内へ、立場川橋梁を通過する。
豊田とはうって変わって雨が降りしきる中の
通過となった。

中央本線 信濃境?富士見

201系@平瀬(信)篠ノ井線内へ、平瀬信号所では上り列車との交換で小休止。

篠ノ井線 平瀬信号所(松本?田沢)にて

特集記事

201系廃車回送記事
▲管理人の201系廃車回送記録

月別アーカイブ

ブログ内検索

55958+347322+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。